「毛利元就 誓いの三矢」の攻略はこちらで

第十七話 「富田落城」

物語

隆元の訃報ですが、輝元自身が元就のもとに届けます。吉田から白鹿城まで爆走したのでしょう。

 

毛利元就 「輝元ではないか。いったいどうしたのだ?」
毛利輝元 「…父上が亡くなりました」
吉川元春 「な、なんだと…!」
小早川隆景 「馬鹿な…どういうことだ!」

 

悲嘆にくれる毛利首脳陣の中で、いち早く自分を取り戻したのは、なんと輝元。

 

毛利輝元 「お祖父様、出陣の準備を」
吉川元春 「輝元、おぬし…」
毛利輝元 「尼子打倒は父上の悲願でもありました。父上の死を無駄にせぬためには、尼子を討つしかありませぬ!」

 

さらに…

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

輝元がこんなにしっかりした人物であれば、毛利は天下を獲っていたかもしれません。

 

月山富田城総攻撃を前にして…やられたからにはやり返します。尼子家臣・宇山久信を排除すべく謀略を仕掛けます。

 

この宇山久信、ゲームでは「久信」となっていますが、史実では尼子義久に誅殺されたのは「久兼」で、久信は久兼の子のはず。

 

イベント&アイテム

吉田郡山
居間にて
  • 侍女から筋兜白糸威鎧と大長巻を入手。
重臣の間にて
(小倉山・高山・桜尾の評定の間でもよい)
  • 虚無僧に話しかけて「誘いに乗ってみる」を選択すると、野風を入手。その代わり、最大耐久力-2
酒場にて
  • 町民から回復の酒を入手。
市にて
  • 薬師から大回復の薬を入手。
小倉山
市にて
  • 町民に話しかけて、握り飯のイベントを発生させる → 金100払って「買う」を選択し、広刃刀を入手。
高山
市にて
  • 女の子から回復の豆を入手。
長門且山
市にて
  • 海賊に話しかけて金500払う。大箱→堅打柄、中箱→南蛮銀、小箱→古鉄を入手。
白鹿
居間にて
  • 盗賊から石見銀と甲州金を入手。
酒場にて
  • 兵法家に話しかけて知力+5。
  • 以下の順に話して九門村重を雇う。
    九門村重×2回 → 町民 → 九門村重 → 町民 → 九門村重 → 町民 → 民家の老人。
    ついでに攻撃回復薬も入手。
市にて
  • 農民に話しかけると海賊イベント発生(※何かの伏線か?)

 

合戦

大がかりな戦いですが、難易度はそれほど高くありません。むやみに突出せず、敵を引きつけて各個撃破していけば大丈夫でしょう。

 

毛利軍の先鋒が富田城の一段目の丘に足を踏み入れると、城下町の北端と南端に伏兵が出現します。少々チート気味ですが、あらかじめ敵伏兵の出現場所付近に味方伏兵を配置しておくのがよいかと。そうすれば、速攻で伏兵を始末できます。

 

湯原春綱に対しては、三刀屋久扶か三沢為清を接触させて家臣に。

 

二段目に入ると、南方の林の向こうにくノ一が出現。これも接近してきたところを迎撃します。立原久綱・亀井秀綱も問題なし。

 

三段目に入ると、かの山中鹿之介が立ちふさがりますが、この時点ではさほど強くもないので、寄ってたかってタコ殴りで撃破。

 

最後は元就の「必殺」で、尼子義久を斃して終了です。

 

捕らえられた尼子義久、えらく反抗的です。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

ゲームでは義久・倫久の兄弟しか登場しませんが、実際はその下に秀久という弟がいます。史料によると、富田開城後、三兄弟と対面した元就は、彼らを酒肴でもてなしたうえに苦労を慰め、義久らは感激したということですが…。