「毛利元就 誓いの三矢」の攻略はこちらで

第十六話 「隆元死す」

物語

尼子との最終決戦(=月山富田城攻め)が目前に迫ってきました。

 

二正面作戦は避けたいとの思惑から、西で対峙している大友と和睦を進めるため、隆景昵懇の僧侶に将軍・義輝への取り次ぎを依頼することになりました。

 

隆景の居城・高山城で…

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

乃美宗勝、かわいそう。

 

長門且山城で和睦の話し合いが行われます。

 

戸次鑑連 「では、和睦の儀、双方同意としてよろしいですな」
毛利隆元 「無論。将軍様の仲立ちにより、なかば無理に進められた和睦じゃったが……大友方はこの和睦をどう考えておられるのか、お聞きしておきたい」
戸次鑑連 「我らとて九州平定のためには、毛利と争っている場合ではございませんでした。和睦に異存はござらぬ」

 

さて、尼子側では謀議が……

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

イベント&アイテム

吉田郡山
寺院にて
  • 虚無僧との会話後、寺院に入り直して僧侶に話しかけて阿修羅像を入手
市にて
  • 町民から白楯・黒楯・赤楯のいずれか一つを入手
民家にて
  • ぼけ老人から管槍を入手
小倉山
酒場にて
  • 農民から石見鉄・出雲鉄・伯耆鉄のいずれか一つを入手
高山
居間にて
  • 侍女から書・春秋を入手
酒場にて
  • 町民との会話後、酒場に入り直して雪見風綱に話しかける。
  • 「雇わない」→「雇う」の順に選択すると、雪見風綱を雇える。金1000払っても雇えるが。
桜尾
酒場にて
  • 市の農民→酒場の加藤権六→市の農民→酒場の加藤権六の順に話しかけて「とれでも雇う」を選択 すると、加藤権六を雇える。
長門且山
市にて
  • 市の男の子→市の町民→寺院の町民→市の薬師の順に話しかけると、薬師から破印の薬を入手

合戦

この戦いは楽勝です。

 

一応、尼子方武将として、三沢為清・三刀屋久扶が登場しますが、三沢には隆景が、三刀屋には元春が接触すると、両者とも抵抗を諦めて毛利に降ります。

 

その後は、騎馬部隊を東南方面に走らせて尼子倫久軍・山中鹿之介軍と撃破し、歩兵部隊を白鹿城に突入させて松田誠保を討ち取れば終わり。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

合戦を終える頃には、レベル20超えの武将が何人か現れるので、事前にレベルアップアイテムを購入して持たせておくべきでした。

 

さて、合戦のあと…タイトルどおりの悲劇が起こります。

 

地元土豪(史実では和智誠春)による饗応の席で、毛利隆元が、尼子の手の者に毒を盛られてしまいました。

 

で、なぜか安国寺恵瓊が隆元のもとに駆けつけます。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

何とも寂しい光景です。本来であれば、赤川元保をはじめとする随員が、枕元を囲んで必死で看護にあたっているはずですが…。

 

安国寺恵瓊 「なにを馬鹿な!」
毛利隆元 「うっ、ううっ…心残りは輝元のこと…」
安国寺恵瓊 「隆元殿!」

 

結局、今に至るも隆元の死の真相は不明です。毒殺とも食中毒とも言われていますが…。遺体が慌ただしく現地で荼毘に付されるなど、怪しい状況はありますが、和智誠春にしても赤川元保にしても、死後に疑いが晴れていますし…。