「毛利元就 誓いの三矢」の攻略はこちらで

第二十七話 「決戦」

物語

いよいよラスト。ここまで来ると、なんだか物語もへちまもなくなってしまいました。

 

どのような架空戦記が描かれるのか期待していたんですが、「中国大返し」追撃以降は押せ押せ!の一辺倒で、戦いに至るまでの情報収集や駆引きに関する描写が一気に少なくなってしまいました。まあ、史実じゃないので仕方ありませんね。

 

イベント&アイテム

吉田郡山
  • 寺院で…僧侶と会話して運気+3
  • 酒場で…薬師から攻撃回復薬・防御回復薬・知力回復薬を入手。
  • 民家で…農民(女)から回復の米を入手。
小倉山
  • 市で…町民から回復の米を入手。
  • 市で…次の順に話すと、大回復の特薬を入手。京の酒場の町民(橙)→京の市でイベント発生→京の市で町民(青)。
安土
  • 倉庫で…薬師から不動破砕薬・破印の薬・気付け薬を入手。
  • 酒場で…次の順に話すと、金1000を入手。市で「山伏の身なり」→「白い服」→「髭面だった」。
  • 民家で…町民から回復酒・松を入手。

 

合戦

柴田勝家軍の襲撃により、ひとまず安土城まで退いた輝元。ここで決着をつけるべしと考えた家康は、安土城を攻めるために岡崎城を出発した。

 

家康の動きを知った輝元は、隆景に策を求める。隆景は、籠城戦を不利と判断し、安土城と岐阜城の間で家康軍を迎え撃つべきと進言した。

 

智将・小早川隆景が、家康との決戦に選んだ地は「関ヶ原」。天下分け目の戦いが始まろうとしていた……。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

「街道」じゃなくて「海道」ですよ。

 

例によって、騎馬部隊・砲兵部隊(帝釈栗毛付き)と歩兵部隊に分けて進軍。歩兵部隊は北に進み、もはや毛利ストーカーと化したこの男と対峙。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

でも結局……

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

騎馬部隊は高速を活かして井伊直政、次いで酒井忠次を撃破。そのまま家康の本陣に突入します。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

最後は輝元の「必殺」でTHE END。

 

関ヶ原の戦いで敗北した家康。軍を立て直すべく、織田家の旧本拠地である岐阜城へと逃げ込んだ。

 

追撃する毛利軍。信長の「天下布武」の拠点であった岐阜城で、最後の戦いが始まる。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

岐阜城攻め開始。

 

騎馬部隊は迂回ルートと辿って服部半蔵→榊原康政を撃破。歩兵部隊は北上して本多忠勝を屠った後、南に進軍。井伊直政隊を騎馬部隊と歩兵部隊が東西から挟撃する形になります。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

全軍で(かなり押し合いへし合いの状態だけど)酒井忠次を蹴散らして、名立たる徳川四天王すべてに引導を渡した後、天守閣に殺到。ついに輝元は家康とじかに対決します。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

家康、自害し果てる……かと思いきや……

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

おいおい、今の今まで言葉を交わしていたじゃないか。それはともかく、毛利軍勝利には違いありません。

 

これ以上のネタバレも心苦しいので、後日譚はこちらで。

 

ページの先頭に戻る