「毛利元就 誓いの三矢」の攻略はこちらで

第二十五話 「赤き琵琶湖」 其の壱

物語

秀吉亡き、架空世界の始まりです。

 

毛利輝元 「織田方の武将で、畿内に残っているのは誰だ?」
小早川隆景 「摂津に織田(神戸)信孝と丹羽長秀がおります」

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

いや先に、四国渡海準備中だった織田信孝・丹羽長秀らを片付けて、堺の商人団や紀伊・雑賀衆と提携しておくべきでしょう。

 

信孝率いる四国遠征軍は総勢1万4千。今や毛利軍は、再度帰参した宇喜多勢や播磨国人衆を傘下に加え、7万前後の大軍になっているはずなので、楽勝なんですけど……。

 

明智光秀のもとにも「秀吉死す」の報が伝わりました。

 

明智光秀 「毛利に使者を出せ。義昭様の上洛を認めるゆえ、義昭様を我が軍に引き渡せ、とな」

 

そんな要求、飲めるわけないだろう。

 

毛利輝元 「帰って明智殿に伝えよ。義昭様は我らが京にお連れするとな」

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

何の力もないくせに、威勢だけは相変わらずです。

 

イベント&アイテム

吉田郡山
  • 市で…町民(青)から回復の豆(左の袋)・回復の茶(真ん中の袋)・回復の水(右の袋)を入手。
小倉山
  • 酒場で…農民(右下)から回復酒・松を入手。
  • 市で…町民(青)に話しかけるとイベント発生。
高山
  • 市で…農民(男)から回復の米を入手。
姫路
  • 演習場で…兵法家から吉光奥義書を入手。(酒場の兵士(左)と話した後)武芸者に話しかけて経験値+3。
  • 民家で…次の順に話すと山神のお守りを入手。姫路・民家の農民(「聞く」を選択)→吉田郡山・市の老人(「聞く」を選択)→姫路・民家の農民→いったん民家を出て再度、農民と話す。

 

合戦

秀吉軍を破り、姫路城に入った毛利軍。輝元はさらに東を目指す。摂津には信長の三男・信孝と重臣・丹羽長秀で待ち構えている。

 

毛利の進軍を知った光秀は、迎え撃つべく山崎へ出撃。盟友の細川藤孝・筒井順慶に援軍を頼む。

 

丹後・細川、大和・筒井が加わった明智軍に対し、輝元に勝算はあるのか。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

織田信孝と丹羽長秀をさっさと叩き潰せば、問題なし。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

ここからは軍を二分して、騎馬隊で筒井軍を、歩兵隊で細川軍を、それぞれ撃破。

 

歩兵隊はそのまま明智攻めに向かい、騎馬隊もその後を追うように明智の城へ。二条城かとも思ったのですが、それでは京が戦火に巻き込まれてしまいますね。

 

あとから思えば、騎馬隊と歩兵隊の役割を入れ替えたほうがよかったかな。

 

肝心の明智光秀も、包囲&集中攻撃で撃退。輝元の「必殺」を使うまでもありませんでした。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

ページの先頭に戻る