「毛利元就 誓いの三矢」の攻略はこちらで

第二十一話 「誓いの三矢」

物語

第三章の冒頭において、毛利元就が死去。毛利家の舵取りは弱冠19歳の輝元が担うことになります。

 

その輝元のもとに、将軍・足利義昭からの書状が……。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

家臣たちの意見は分かれましたが、結局、外交僧・安国寺恵瓊が毛利方の使者として、織田方との交渉に臨むことになりました。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

そのさなか、備前・岡山城に拠る宇喜多直家が備中に侵入。備中高松城主・清水宗治が援軍の要請に郡山へ。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

毛利が備前攻略に動きます。

 

イベント&アイテム

吉田郡山
  • 重臣の間で…虚無僧と会話して「誘いに乗ってみる」を選択すると、観世音菩薩像を貰える。攻撃-2。※月山富田の評定の間・重臣の間でも発生。
  • 寺院で…僧侶と会話して運気+3。
  • 市で…薬師から小回復の薬を貰える。町民(青)から回復の米3つを貰える。
  • 民家で…農民から宗重秘伝書を貰える。
  • 演習場で…武芸者と会話して銀杏穂秘伝書・五貫目砲図解を貰える。
小倉山
  • 酒場で…次の順に話すとイベント発生。@山賊→A市にいる誰か→B酒場の山賊。
高山
  • 居間で…侍女から書・論語を貰える。
  • 市で…女の子に話しかけるとイベント発生。
月山富田
  • 居間で…松風を入手。
  • 市で…武芸者から孫兵衛奥義書・長船秘伝書・刀身穂秘伝書を貰える。

 

合戦

吉川元春を除く、輝元以下の騎馬隊は出陣後は東に驀進。まず、岡山城下で宇喜多忠家を叩きます。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

輝元はそのまま岡山城に突入。宇喜多直家はあっさりと……

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

すると、敵が三方面から出現します。北西に三村元親軍。あくまでも父・家親の仇討ちにこだわる元親は、宇喜多を傘下に従えた毛利に反旗を翻したというわけ。そして北東に、山中鹿之介以下の尼子再興軍(?)。さらに南の海上には、これまた敵方に寝返った村上武吉が出現。

 

移動ルートからいくと、騎馬隊をそのまま北上させて、尼子再興軍を叩くのが吉。毛利本陣に向かって南下してくる三村軍に対しては、橋のたもとに防衛線を敷いて歩兵部隊で迎撃。尼子再興軍を片付けた騎馬部隊と挟撃すれば楽勝です。

 

毛利元就,毛利隆元,吉川元春,小早川隆景,毛利輝元

 

村上武吉に対しては、陸に上がったところを吉川元春(輝元か小早川隆景でもよい)に接触させて、再び毛利に帰参させておしまい。