「毛利元就 誓いの三矢」の攻略はこちらで

関連情報記事一覧

毛利元就「猛悪無道」と呼ばれた男

戦国毛利氏入門書としては最適。というか、これ一冊で元就誕生から輝元死去までの毛利氏の変遷を把握できます。文体は現代調で平易。少々風情には欠けるきらいはありますが、読んでいて疲れません。それでいて、年表に毛が生えたような通り一遍の記述ではなく、最新の研究成果も交えながら、かなり掘り下げた内容になってい...

≫続きを読む

 

元就と毛利両川

こちらも、毛利氏入門書としてはうってつけの一書。著者は教員を務めていらっしゃったとのことで、落ち着いた風格を感じさせる文体です。「毛利元就『猛悪無道』と呼ばれた男」の文体が少々“軽い”と感じられる方は、こちらの方が読みやすいかもしれません。元就と毛利両川posted with amazlet at ...

≫続きを読む

 

毛利隆元

研究書然とした格調高い一書。書状からの引用が多いので、漢文の苦手な私には辛い箇所もありましたが、著者の情熱が込められた文章に惹きつけられました。やや高価ですが、値段だけの価値はあります。amazonのレビューから抜粋「日本の歴史全体から見れば舞台の黒子に過ぎない隆元の人生と人柄を、歴史的事実と実在の...

≫続きを読む

 

大河ドラマ 毛利元就 完全版

硬派な戦国ファンとしては物足りなさを感じるにせよ、毛利一族およびそれを取り巻く人々を描くホームドラマ要素と、弱肉強食の骨太な戦国要素がバランスよくブレンドされた秀作。史実を踏まえつつ、登場人物の生き様を丁寧に脚色しているところも好感を持てます。戦国ファンとはいえない視聴者の方でも、十分に楽しめる大河...

≫続きを読む